各社比較がネットで出来る時代

祖父が高齢となり、車に乗ることもあまりなくなりましたし、運転して事故を起こされても大変ですので、親と相談した結果、祖父の車を手放すことにしました。

 

 

かなり古い年式の車でしたので、売るか廃車にするか悩んでしましたが、結局売ることで落ち着きました。

 

 

最初は年式が古く、車体も傷ついたりと結構な状態だったので売れるなんて思っておらず、廃車にするしかないだろうなと思っていたのですが、以外にもいい値段で売却することができ、我が家では臨時収入が入ったとお祭り騒ぎとなっていますw

 

 

友達の勧めでインターネットを利用して見積りを行ったのですが、今は一度で数社に見積もりの依頼を出すことが出来るので、その中から気にいった業者に依頼するだけでよかったので手間をかけずに見積り⇒売却まで手続きがスムーズにいくことができました。

 

 

車買取業者も、最初はネットだから怪しい会社もあるんじゃないかと疑ってしまいましたが、テレビのCMとかでよく目にする大手の企業も沢山あり、今では車の買取の多くがネットからという時代になっているそうです。

 

 

祖父の車は5社で見積もりを出したのですが、会社によって10万円以上差があったことには驚きました。

 

結局一番買取額が高かったところに決めたのですが、その業者は輸出を中心に行っているそうで、国内では年式の古い車は敬遠されがちなのですが、日本車は海外で人気がとてもあるため高額での買取でも十分元がとれるそうです。

 

 

対応も丁寧かつスピーディーでしたし、何より自宅に見積もりまで来てくれたので手間もかかることがありませんでした。

 

 

昔は1社1社車買取業者にまわって見積もりを依頼した時もありました、今は自宅に居ながら車ですら売ることが出来てしまう時代なんですねw